作業員

盗聴されてるかもしれないと思ったらプロに機械を発見してもらおう

プライバシーを守る

作業員

恋人とのトラブル

ストーカーによる犯罪は毎年のように起こっています。恋人と揉めて別れた場合、それで二人の関係が終わるわけではありません。自分でも知らない盗聴器が設置されていて、プライバシーが盗み聞きされている可能性もあるのです。中には円満に別れたはずの恋人が自分の秘密を知っている素振りを見せることもあるでしょう。もしも自分の生活が盗み聞きされている可能性を覚えた場合は、盗聴器を発見してみましょう。盗聴器を発見する機器は市販されていますから、すぐ手に入ります。こうした機器であれば電波式の盗聴器を発見することができます。もしも自分の力では盗聴器を発見できなかった場合は、探偵事務所に依頼して部屋の中を調べてもらうことも可能です。

仕掛けられやすい場所

知り合いから盗聴器を仕掛けられるのを避けたい場合、まずは戸締りに気をつける必要があります。鍵をかけずに外出するのはご法度ですし、恋人と別れた後は扉の鍵を替えてみましょう。特に元恋人に合鍵を渡していた過去がある場合、そこから鍵を複製されている可能性があります。盗聴器の発見を効率的に進めたい時は、部屋の中で良くこうした機会を仕掛けられているポイントを把握しておくと便利です。例えばぬいぐるみの中や掛け時計の内側はめったに確認しませんから、盗聴器を仕掛ける側も選択しやすい設置場所です。また車の中から盗聴器が発見できることもありますので、部屋だけに限定せずに自分のプライベートな空間に気を配るようにしましょう。

良い業者の見分け方

盗聴

盗聴調査業者の実力を知るためには、使っている機械を見ておくのがおすすめで、最新のものを何種類も使い分けているところを探しましょう。自宅に来る盗聴調査業者の場合は、料金の確認と、盗聴器が見つかった際には勝手に外さない約束をしておくのが良いです。

読んでみよう

身の回りにある盗聴の危機

調査員

盗聴器を仕掛けられるのはドラマの中の出来事ではなく、実際に増えているのです。企業でも個人でも同じで、それだけ情報の持つ価値が高くなっているからです。企業情報を守るためには定期的な盗聴器調査が必要です。個人でもストーカーや遺産相続などでもめている場合は、興信所に盗聴器調査を依頼した方が安心です。

読んでみよう

盗聴被害が増えている

虫眼鏡

盗聴器が簡単に購入できるようになったので、盗聴被害も増えています。盗聴器は小型化してどこにでも取り付けられる為、素人が発見するのは難しいものです。その為盗聴器発見のプロに盗聴器調査を依頼する人が多くなっています。すぐに発見して取り除いてもらえるので安心して生活できます。

読んでみよう