盗聴被害が増えている|盗聴されてるかもしれないと思ったらプロに機械を発見してもらおう
作業者

盗聴されてるかもしれないと思ったらプロに機械を発見してもらおう

盗聴被害が増えている

虫眼鏡

誰でも取り付けられる

盗聴器はネットなどでも簡単に購入できるようになっている上、使い方も簡単になっているので誰でも取り付けられるようになってきました。また小型化しているので、一度設置された盗聴器は発見することが難しくなっています。人は自分が盗聴されているとは思っていないことが多いのも盗聴器発見が難しい要因ですが、企業だけではなく一般家庭でも盗聴器が取り付けられているところが増えています。夫が妻の動向が気になって取り付ける場合や、ママ友がどういった会話をしているか知りたい為に取り付けることもあります。賃貸住宅では入居前からあった盗聴器がそのまま作動していて、自分たちの会話が筒抜け状態になっていることもあります。自分には関係ないと思っている人が多いのですが、盗聴被害は増えています。

見つけるのが難しい

盗聴器発見は自分でするのが難しい為、専門業者に依頼する人も増えています。盗聴器は壁のコンセントの中や電話の子機など様々なところに仕掛けることが出来る上、中を開いてみても知識がないと盗聴器を発見できません。専門業者なら部屋の状態からも盗聴器を取り付けやすい場所がわかるので、短時間で盗聴器発見して取り除いでくれます。賃貸住宅に入居する前に盗聴器発見を依頼する人も増えています。特に若い女性や夫婦は狙われやすい為、入居前に調べておくと安心です。寝室が仕掛けられやすい場所なので注意しておいた方が良いでしょう。中には家族しか入らないはずの部屋に盗聴器が仕掛けられていたという事例もあります。知らないうちに外部から侵入されているということもあります。